FC2ブログ
コンテントヘッダー

ハロウィンパーティーによせて

秋の深まりと共に冬の気配が感じられるような気候になってまいりました。気候の良いこの時期に<おひさま>でも遠足、ハロウィンパーティーなどの行事を実施してまいりました。
様々な行事を行う中で<おひさま>で大切にしている事があります。
それは、職員が子どもと本気で遊ぶことです。
そのためハロウィンともなれば職員は目一杯の仮装で子どもたちを出迎えます。一見すると職員のおフザケのようですが、もちろんそうではないのです。
 子ども達は周囲の大人の事をよく見ています。
「子どもの遊びに付き合っている」そんな大人はすぐにお見通しです。表面をつくろった関わりの中から本当の信頼関係は生まれてきません。例えば自分の好きな音楽や映画について、大切な人が「好き」と言ってくれると、なぜか嬉しい気持ちになった事はないでしょうか?それは子どもも同じ事です。大人と楽しい時間を共有することが、子どもの「遊び」への強い承認、「認めているよ、それで良いんだよ」とメッセージを伝えることが出来るのではないでしょうか。
これらの事が信頼関係や、子どもの自己肯定感を高めていくのだと考えています。子どもたちが<おひさま>で過ごした時間が
輝かしい思い出となることを願ってやみません。

※平成27年11月おたよりの一部を再編集して、掲載しております。

スポンサーサイト



コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おひさまdekiru

Author:おひさまdekiru
川西市清和台で児童発達支援・放課後等デイサービスの活動をしている「こども発達支援 おひさまdekiru」です。事業所内でのできごとを記事にしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR