FC2ブログ
コンテントヘッダー

発達障がい研究会

ハートフルでは療育内容の充実を図るため、
〈おひさま〉〈すまいる・きっず〉両所の
有志職員による研究会を実施しております。
このたび、11月12日(土)に開催しました。
各々の専門分野を活かした研修報告、事例研究発表が行われ、
参加者の意見交換にも熱が入ります。
職員のそれぞれの専門分野から一つのテーマについて
多角的に議論がされるのが特色です。
今後もよりよい療育を提供できるよう努力を続けてまいります。

追伸
通常業務の後の白熱する勉強会、そして上司からの暖かい軽食のさしいれ!
別の意味でも熱が入ってしまうワタクシ。。。食欲の秋にご注意を!
研究会①
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ふれあい緑地(服部ビオパーク)

ふれあい緑地(服部ビオパーク)へ行きました。
天候に恵まれ、小春日和の一日。
駐車場から公園へ歩く道中から
大きな飛行機が頭上に見え
子どもたちは指さしをして見上げます。
その迫力に公園への期待が
ますます膨らみました。

ふれあい緑地①

公園内につくと大きな滑り台に釘付けです。

持参した段ボールを片手に長いローラーの
滑り台へ一目散に駆け行きました。

ふれあい緑地②
ふれあい緑地③
ふれあい緑地⑤
長い列ができていましたが、
きちんと順番を待つ姿も見られます。

ふれあい緑地④
公園内を駆け回る子どもたちは,
うっすら汗をかいているほどでした
ふれあい緑地⑥
ふれあい緑地⑦

一人で滑り台を滑っていた姿から、
小グループで遊ぶ姿へと変わっていき、

「あれしようー」
「次、あそこ行こうー」
などの
会話も聞かれます。
ふれあい緑地⑩
吊り橋のような大型遊具では、
豪快に駆けていく子
ふれあい緑地⑧
一歩いっぽ慎重に歩く子様々。
ふれあい緑地⑨
バネのついた乗り物に何人も乗り込み、
ドライブごっこまで発展していきました。

ふれあい緑地⑫
ふれあい緑地⑪
そして帰るころには、あんなにインパクトの
あった飛行機の存在を忘れるくらい、
遊び込むことができました。

ふれあい緑地⑬
ふれあい緑地⑭
コンテントヘッダー

ハロウィンパーティーによせて

秋の深まりと共に冬の気配が感じられるような気候になってまいりました。気候の良いこの時期に<おひさま>でも遠足、ハロウィンパーティーなどの行事を実施してまいりました。
様々な行事を行う中で<おひさま>で大切にしている事があります。
それは、職員が子どもと本気で遊ぶことです。
そのためハロウィンともなれば職員は目一杯の仮装で子どもたちを出迎えます。一見すると職員のおフザケのようですが、もちろんそうではないのです。
 子ども達は周囲の大人の事をよく見ています。
「子どもの遊びに付き合っている」そんな大人はすぐにお見通しです。表面をつくろった関わりの中から本当の信頼関係は生まれてきません。例えば自分の好きな音楽や映画について、大切な人が「好き」と言ってくれると、なぜか嬉しい気持ちになった事はないでしょうか?それは子どもも同じ事です。大人と楽しい時間を共有することが、子どもの「遊び」への強い承認、「認めているよ、それで良いんだよ」とメッセージを伝えることが出来るのではないでしょうか。
これらの事が信頼関係や、子どもの自己肯定感を高めていくのだと考えています。子どもたちが<おひさま>で過ごした時間が
輝かしい思い出となることを願ってやみません。

※平成27年11月おたよりの一部を再編集して、掲載しております。

コンテントヘッダー

ハロウィンパーティー


3日間行ったハロウィンパーティー
今年も子どもたちの仮装、職員仮装と盛大に
盛り上がりました。子どもたちは、
全身コスプレの女の子被りもの
マントストールなど
・・・
可愛らしい恰好の子が多くいました。
H28ハロウィン①
H28ハロウィン②
職員も負けじと海賊神主
白雪姫魔女キング

沢山の仮装で登場し、
パーティー気分が一気に高まりました。
H28ハロウィン⑤
H28ハロウィン④
H28ハロウィン⑥
3日目は、自分たちで仮面を作り、
それを衣装にする子もいました。
H28ハロウィン③

ハロウィンと言えば、沢山のお菓子!!
ということで、
まずはじめにお菓子つかみをしました。
トングおたまなど、掴み取る道具を
クジで決めて挑戦しました。
H28ハロウィン⑧
H28ハロウィン⑦
H28ハロウィン⑨
おやつは、
ハロウィンにちなんでの特別なおやつで、
はじめの2日間は、『目玉ゼリー
少しリアルすぎたのか、
「目玉食べないー」と言い出す子もいたり、
「ぺろっと」食べてくれる子もいたりと様々でした。
H28ハロウィン⑩
最終日は『バイキングスタイル
沢山おかわりをしてくれました。
H28ハロウィン⑪
集団遊びは、昨年好評だった
トイレットペーパー遊びを今回もしました。
「巻いてー」と積極的に声が上がります。
一人がトイレットペーパーの下に隠れるのを見て、
同じように隠れる遊びへと広がっていきました。
最後、トイレットペーパーの降らし方を工夫し、
パラバルーンを皆で持って降らせるなど
一体感も感じられました。

H28ハロウィン⑫
H28ハロウィン⑬
H28ハロウィン⑭
H28ハロウィン⑮

1日通して、ハロウィン気分が味わえました。
プロフィール

おひさまdekiru

Author:おひさまdekiru
川西市清和台で児童発達支援・放課後等デイサービスの活動をしている「こども発達支援 おひさまdekiru」です。事業所内でのできごとを記事にしていこうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR